【統率者】あると便利なカード集・能力土地編【EDH】

統率者戦で良く使われる能力付きの土地をご紹介します。
色を選ばずに入れられる土地には、コンボのパーツになるものデッキの動きをスムーズにしてくれる能力を持つものがあります。
特殊土地なのでフェッチランドなどでサーチするのは難しいですが、土地ゆえに妨害されにくく、ロングゲームになる統率者戦では有用性が高い!
自分のデッキのコンセプトに合った、便利なカードを採用していきましょう!
コストに色マナなどが含まれている場合には、その固有色のデッキにしか投入できないので注意ですよ!

スポンサードリンク

ユーティリティ

特殊な能力を持つ便利な土地。
コンボやアド、防御などにも駆使できる土地であり、適切なデッキに採用されると驚異的なパワーを発揮します。特にコンボに活用できる土地は強力ですので知っておくとプレイング面でも優位になりますよ!


《永遠の聖域/Sanctum of Eternity》

統率者を場から手札に戻せる土地。CIPが強力なものを使い回すと楽しい。


《激浪の研究室/Riptide Laboratory》

ウィザードを手札に戻せます。繰り返し使うと爆アドな生物をぴょんぴょんさせましょう!


《統率の灯台/Command Beacon》

統率領域にある統率者を手札(!)に。ハーコン専用土地?


《高級市場/High Market》

お手軽サクリ台。土地なので繰り返し使える上にマナもいらない! ライフ回復はおまけ。


《錬金術師の隠れ家/Alchemist’s Refuge》

呪文にすべて瞬速をつけるような起動能力を持ちます。シミックカラー限定…ズルい!


《出現領域/Emergence Zone》

上記カードの無色バージョン。ただし使い切りなので必殺コンボを思わぬタイミングで決めましょう!


《秘儀の灯台/Arcane Lighthouse》

厄介な呪禁クリーチャーを無力化! ただしピンポイントなメタカードなので使いどころには注意です。


《家路/Homeward Path》

コントロール奪取絶対に許さん土地。あると安心できる1枚。

土地破壊

土地を破壊する土地。
メチャクチャ軽いものからメチャクチャ重いものまで。
ほとんどがアドバンテージを喪失するので、採用、使用には細心の注意を払いましょう。
極悪な土地やエンチャントされている土地などを狙い撃ちすると吉です!


《露天鉱床/Strip Mine》

原点にして頂点。最強の土地破壊土地。強すぎて構築では使えぬ…!


《幽霊街/Ghost Quarter》

土地なんでもぶっ壊す代わりに基本土地をプレゼント。クレイドルなどを割ろう!


《不毛の大地/Wasteland》

特殊土地をぶち壊す土地。エンチャされた土地などを壊すと最高に気持ち良い…!


《地盤の際/Tectonic Edge》

条件付きの特殊土地破壊カード。特定のヤバ目なカードを割りたいところ。


《黄塵地帯/Dust Bowl》

《不毛の大地》の調整版。起動コストが必要になりました。水増しに。


《浸食する荒原/Encroaching Wastes》

上記カードの下位互換。4マナは流石に重い…


《廃墟の地/Field of Ruin》

起動能力で割りつつ、基本土地をプレゼント。お互いなのでディスアドでないのが嬉しい。

回収

特定のカードタイプを手札に回収する土地。
コンボパーツを捨てられた、割られたなどをしても、これらの土地があれば安心。
何度でも回収してしつこく叩きつけましょう! マスカン連打が勝利への道!


《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》

アーティファクトの回収土地。何度でも出来るので割られてもワンチャン!


《埋没した廃墟/Buried Ruin》

使い切りのアーティファクト回収。しかし使い切りなので戻すカードは慎重に。


《隔絶した隠し場所/Sequestered Stash》

ライブラリーを削りながらアーティファクトを回収。コンボパーツを見つけるべし!


《石化した原野/Petrified Field》

土地を回収できる土地。サイクリングランドなどを回収するムーブもしばしば。


《ヴォルラスの要塞/Volrath’s Stronghold》

生き物を回収できる土地。クリーチャー主体のデッキだとありがたい1枚。


《ヘリオッドの高潔の聖堂/Hall of Heliod’s Generosity》

新しく登場した回収系。エンチャントを手札に戻してくれます。エンチャントレスの新しいアド源に。

ドロー

ルーティング、ドローをさせてくれる土地。
ほとんどはルーティングであり、ドロー可能な土地はなかなか起動コストが重くデザインされています。アド源だったり、ドロー水増しなどに貢献するので、なんだかデッキが安定しないなぁ、と悩んでいる方は採用をオススメします!


《Bazaar of Baghdad》

最強のルーティング土地。手札は増えませんが枚数がエグイ。値段も最強、エグイ。


《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》

ルーティング土地。値段もお手軽ー。


《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》

青赤を含むデッキ限定のルーティング土地。捨てるギミックを活用したいところ。


《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》

《寺院の鐘》のような能力を持つ土地。”海”とあるけど青系以外でも使えます。


《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》

ノーハンドだとドローできる起動能力を持つ。手札消費が激しいデッキに是非。


《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》

昇殿達成している場合にはドロー可能。起動コストが重いので工夫したいですね。

サーチ

特定のカードをデッキから手札に加える土地。
デッキの安定に貢献するうえ、コンボパーツも揃えられるので非常に有用性の高い土地です。どの色でも採用できるカードはそれだけで優秀!


《ウギンの目/Eye of Ugin》

無色クリーチャーカード、すなわちエルドラージをサーチするカード。あるいはバリスタ。


《発明博覧会/Inventors’ Fair》

アーティファクトをサーチできる土地。使い切りだが…必殺のパーツをサーチするので問題なし!

ダメージ

起動能力でダメージを与える土地。
ダメージソースとしては大したものではありませんが、何より妨害されにくい!
使い切りのものが多いので、適したタイミングを見極めましょう。


《蛮族のリング/Barbarian Ring》

スレッショルド達成していればダメージソースになり得る土地。


《シヴの地溝/Shivan Gorge》

マナコストが重いものの、土地からのバーンダメージはコンボで工夫の余地あり。

墓地対策

墓地を追放する土地。
統率者戦では墓地は第二の手札ともいえる領域。特に黒系はリアニメイトなどを駆使してコンボを決めてくることも多いので、対策してしすぎるということはありません。
使いべりしないものは非常に少ないので、タイミングを見極めて使いましょう!


《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》

砂漠をコストに墓地を追放。自分自身を追放すれば良いので1回は確定で撃てます。


《ボジューカの沼/Bojuka Bog》

CIPで墓地をぶち抜く! 黒マナを生み出すので黒を含む統率者のみなので注意。

アンタップ

パーマネントをアンタップする土地。
マナクリをアンタップしてマナ加速したり、起動能力を複数回使うなどアドアドしい動きができるのが魅力。得しようぜ!


《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》

伝説のクリーチャー、すなわち統率者をアンタップする土地。悪だくみに使おう、ふふふ。


《ワイアウッドの番小屋/Wirewood Lodge》

エルフをアンタップ。マナ加速からのマナ加速!


《さびれた寺院/Deserted Temple》

土地をアンタップする土地。暴力的なマナ加速で他を圧倒するべし!

破壊

パーマネントを破壊する土地。ここでは土地破壊カードは除きます。
今のところそれほど選択肢は多くありませんが、今後のカードプールに期待です!


《爆発域/Blast Zone》

《仕組まれた爆薬》の系譜。どのデッキにも入る除去なので重宝しますね。

能力付与

常盤木能力を付与するタイプの土地。
速攻などは起動能力を唱えたターンに使えるので、攻撃だけでなくコンボにも使えるので重宝します。
殴りジェネラルであれば、二段攻撃やトランプルも非常に強力。色が合えば是非採用したい土地です。


《山賊の頭の間/Hall of the Bandit Lord》

速攻を付与する土地。ペイライフが地味に高いが、勝てれば安いもんよ!


《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》

赤マナ起動で速攻付与。下の能力はインクの染みです。


《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》

二段攻撃を付与。殴りジェネラルのお供に。


《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》

パンプアップとトランプルを付与。膨大なマナを注ぎ込むのだ!

攻撃無効化

対殴りジェネラル最終兵器となりうる土地がこの攻撃無効化系土地です。
戦闘から取り除いたり、ダメージそのものをなくすなどして攻撃を無力化します。
環境に強力な殴りジェネラルがいる場合には差しておくと安心ですね。


《イス卿の迷路/Maze of Ith》

元祖攻撃阻害系土地。再録によりかなり入手しやすくなりました。


《コーの安息所/Kor Haven》

古の白らしいダメージを軽減させる土地。殴りジェネラル相手にはぶっ刺さる1枚。


《惑いの迷路/Mystifying Maze》

一時的に追放して攻撃を止めさせる土地。ただしCIPが誘発するので注意。オーラ、装備品も外れます。


《スコフォスの迷宮/Labyrinth of Skophos》

攻撃かブロックしているクリーチャーを戦闘からポイ。ブロックは珍しい。

スポンサードリンク

※当サイトはファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。cWizards of the Coast LLC.
最新情報をチェックしよう!