どうぶつしょうぎ


doubutu-sho1-7

Concept -コンセプト-


こども向けと侮れない! 対戦型ボードゲームの傑作!

将棋のルールと駒数を簡略化した、こども向けのボードゲームです。
しかし、シンプルでかわいらしい盤面とは裏腹、かなり奥深いゲームに驚きます!
ルールも覚えやすく、すぐにでもプレイできるライトなプレイ感もグッド。
実は、女流棋士の北尾まどかさんと藤田麻衣子さんによって考案された本格派。

子どもはもちろん大人も楽しめる、一対一ボードゲームの傑作です!

Introduction -ゲーム情報-


作者:
・ルール考案:北尾まどか
・デザイン:藤田麻衣子
プレイ人数:2人
プレイ時間:10~15分
パッケージ内容:
コマ 8枚
折りたたみ盤 1枚
遊び方BOOK 1冊

Components -コンポーネント-


doubutu-sho1-7
パッケージです。可愛らしいデザインに騙されてはいけません。このゲーム、奥深いです。

doubutu-sho1-1
コマ。ライオン、ひよこ、きりん、ぞうの四種類です。直感的なデザインでわかりやすい!

doubutu-sho1-2
折りたたみ盤に並べた様子。左ぞうの右きりんです。将棋の角と飛車と同じ関係ですね。

コマは木製で、手に取ったときのしっかりした感触がいいですね。
ひとコマそのものが大きいのでプラスチックではないのがポイント高いです!
盤も頑丈でちょっとやそっとじゃあ壊れません。持ち運びも楽です。
コマの移動範囲が赤い丸で表示されているのも素晴らしい。
直感的にプレイできるためこどもでもすぐにルールを覚えてプレイできます。

Rule -ルール・遊び方-


◇Flow -ゲームの流れ-

将棋のルールを覚えている方であれば、すぐにでも始められます。
コマの動き方はコマそのものに表示されているので迷うこともないでしょう。
ただし将棋にはないいくつかの勝利条件やルールがあるのでその点だけ注意です!
ではさくっと準備をしていきましょう。

<準備>

  1. コマを所定の位置に並べます。
    doubutu-sho1-2
    手前からぞう、ライオン、きりん、中央にひよこを配置します。
  2. 先手、後手を決めます。
    ※じゃんけん、サイコロなどで決めてください。
    ※研究された結果では後手が有利とされています。ですが最善手での結果ですので、あまり気にせず!

準備は以上です。
将棋とおなじくコマを並べたところからスタートです。
進行のルールも将棋とほぼ同じです。
ただし、どうぶつしょうぎならではのルールもありますのでそれをご紹介します。

<ゲームの流れ>

  • 先手番からコマを動かします。
    ※手番で動かせるコマはひとつだけです。
    ※コマを動かしたら、手番が移ります。
  • 取ったコマは持ちゴマとして保管できます。
    ※自分の手番になったら、持ちゴマを打つことができます。
  • ひよこ=歩が相手陣地の一番奥までたどりつけば「成る」ことができます。
    にわとり=金に成ることができます。
    ※「成り」ができるのはひよこだけです。
    doubutu-sho1-4
    にわとりに成る。金と同じ動きができます。

ここまでは将棋と同じルールです。将棋と異なるルールは以下の点です。

  • 2ひよこ、ありです。
    ※将棋では、ひよこ=歩を同じ楯列に置くことは禁止されていますが、どうぶつしょうぎでは置くことができます。
    doubutu-sho1-3
    2ひよこの図。
  • うちひよこ詰め、ありです。
    ※将棋では、打ち歩詰め、つまり、相手玉を持ちゴマから打った歩で詰ませることは禁止されています。どうぶつしょうぎでは可能です。
  • 動けない場所へのひよこ打ち、ありです。
    ※将棋では、そのあと動けなくなる場所にコマを打ち込むことはできませんが、どうぶつしょうぎではどこに打ち込むのもありです。
    doubutu-sho1-5
    もう二度と動けません。ですが打てます。

以上のルールの中で勝利条件を目指していきます。
将棋では相手玉を詰ませる、つまりどう動いても次の一手でとられてしまう状態にすれば勝利です。
どうぶつしょうぎでも相手玉を詰ませれば勝利となりますが、もうひとつ勝利条件があるのがどうぶつしょうぎならではの特徴です。

<勝利条件>

  1. 相手ライオンを詰ませる。
    ※どう動いても次の一手でとられてしまう状態にすることを言います。
  2. 自分のライオンを相手陣地の奥にたどり着かせる。
    ※ただし、ライオンを敵陣奥にたどり着かせた次の手番で、相手に取られてしまう場合は成立しません。
    doubutu-sho1-6
    たとえ他のすべてのコマがとられても、敵陣地の奥に到達すれば勝利です!

2のルールがとても重要です!
相手ライオンを詰ませることに集中するあまり、この勝利条件を忘れて負けてしまうこともしばしば。
逆にコマを失いピンチにおちいっても諦めることなく敵陣を突っ切れば勝つことができます!

 

◇Advice -アドバイス-

数で勝るように動いてみましょう。

将棋のルールと同様、コマの効きが多い方がコマを取れるので、まずは数で勝るように意識してコマを動かしてみましょう。
また将棋でも言われることですが、四隅を見るようにしましょう!
四隅をくまなくみることで意外な抜け道やコマの効きが見えてくるかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です